間違いだらけの肌のお手入れ方法に気が付いた。

普段からの肌のお手入れ方法が間違っていた。最近の事ゆめシティーに行った時のこと買い物の合間に化粧品売り場で肌の診断をして貰ったら何と乾燥してるのと肌のキメが崩れて良くない状態ですと言われてしまった。普段のお手入れ方法を話したらお店の店員さんから冬場は乾燥し易いので潤いを逃さない事が大事でお肌に残った角質も問題だと聞かされた。そこで角質取りローションを使う事にした。朝晩に化粧水前に角質取りローションをコットンに適量取り優しく撫でる様に拭き取るとコットンが薄らと汚れているのに気が付いた。これがお肌に残った角質だった。その後何時も道理に化粧水や保湿クリーム・乳液などを浸ける。朝は日焼け止めクリームを浸けてからメイクをする。夜はオイルクレンジングでメイク汚れを落とし泡立てネットを使って洗顔します。肌の摩擦も天敵で気を付ける事、微温湯で洗い流す事などをやり始めたら気の成果も知れないが何だか肌の感じが良い気がする。3週間後位に用事でゆめシティーに行った時に同じ化粧品売り場で肌の状態を見てもらったら何と僅かですが数値が良くなって肌の水分量も前の時より良かったのが凄く嬉しかったです。チョッとしたひと手間で肌質が良くなった事が実感できて続けられます。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*