超乾燥肌の私の保湿ケア

わたしは昔からとても乾燥肌です。冬の時期だけでなく年中乾燥します。
夏は湿度もあるけど室内でのエアコンで乾燥するし、春とか秋は季節の変わり目で肌が乾燥してしまいます。
なので年中保湿には気を使っています。

その保湿の方法はとてもシンプルです。
朝晩の洗顔の後に(入浴後は全身も)、水分と油分をたっぷりとつけることです。
簡単なことですが毎日行うことで肌のトラブルも少なくなりました。

水分ですが、化粧水はたっぷりと使うことが大事だと考えているのでケチらずにバシャバシャ使える値段のものを使っています。保湿効果も高いものだと尚更いいです。
洗顔後にすぐに(10秒以内)、手でしっかりと化粧水をつけます。繰り返して何回もつけます。
コットンを使う人もいますが、わたしの場合は手の体温で温めることで肌の奥まで浸透していくような気がするのでコットンは使いません。

油分は化粧水の後に、乳液やクリームやオイルをつけます。毎回つけるたびに、手で温めてから手で顔を包み込み10秒ほど手を止めています。こうすることで、どんどん肌の奥に水分と油分が入っていく気がします。

これだけの簡単な方法です。
保湿は水分と油分のバランスが大事だと言いますが、私も本当に肌で実感しました。
しっかりと保湿してこれからの冬場に備えたいと思います。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*